プロペシア(フィンペシア)を使ってみて

710717_99191261

ポピュラーなAGA治療薬プロペシア

AGAの改善に大きな効果を発揮するプロペシアは、正にポピュラーなAGA治療として定着しています。

プロペシアは育毛剤などとは違い錠剤の服用型の育毛剤で、AGAに効果を表すのは、フィナステリドという男性ホルモンの働きを抑制する作用があるから。

抜け毛は男性ホルモンが5αリダクターゼという還元酵素によって抜け毛指令ホルモンであるジヒドロテストステロンに変化することで起こります。
プロペシアに含有されているフィナステリドという有効成分はこの5αリダクターゼの働きを抑える効果があります。

使用に関しても安心で、じんま疹などの多少の副作用があるものの、特に病気を患っていない方は、特に問題なく服用できる薬です。

男性機能の不全といった口コミが多数あるので心配されている人も多いかと思いますが、実際は数%の人しかこれらの症状を訴えてはいません。
もし気になる点があったら使用を控えるようにすれば、それほど心配する必要はないでしょう。

サクッと服用できるストレスフリーさがプロペシアの魅力の一つで、服用者は19万人もいて、飲む育毛剤がここまで人気を呼ぶのはある意味当然なのかな、とも思います。

こんなに素晴らしいAGA治療は無いと絶賛されているプロペシアですが、プロペシアってどんなAGA治療薬なのか知っている方は多くないのはその入手方法が理由かもしれません。

プロペシアを入手する方法は、薬局などでは手に入らないので、主に皮膚科やAGAクリニックなどの、病院などで処方してもらうしかないからです。
AGAで通院するのを躊躇している潜在的な薄毛に悩む人たちはプロペシアの実態について理解できていないのが現状のようです。

個人輸入可能なプロペシアジェネリックのフィンペシア

日本で手に入れることのできるフィナステリドが配合されている治療薬はプロペシアのみでした。
ただし、2015年、プロペシアのジェネリック薬となるファイザー社のフィナステリド錠が販売されました。

ジェネリック薬は新薬に比べ価格が安いのが特徴ですが、日本ではまだあまりAGA治療薬の価格競争もおこっていなくそこまで安くなっていないのが現状です。

しかしこれを解決するのに有効な方法があります。

個人輸入をして海外からプロペシアやプロペシアジェネリック薬を輸入する方法です。

最も有名なものがフィンペシアです。

プロペシアとフィンペシアには、フィナステリドというAGA治療に効果があるとされている同じ成分が含まれていますが、プロペシアに関しては保険が適用されないため長い間治療を続けていくとなると、かなりの金額がかかってくることになります。

これに対してフィンペシアは、通信販売で購入することが可能で、金額としてはプロペシアの約8分の1位になります。

ただし、プロペシアを使用してAGAへの効果があらわれなかった場合、同じ成分を含んでいるということからフィンペシアを使用しても効果を得ることはできないということになるので、これは頭に入れておくと良いです。

そして、育毛剤と併用して使用するなどのことで、AGAへのより高い効果を期待することもできます。
また、フィンペシアの使用は、まずプロペシアを使ってみて効果があった場合に長期間服用するということで、コストを抑えるという意味で使用する人が多いとされています。

フィンペシアを個人輸入するときに注意すること

そして、最近ではAGA治療をする人も増えてきた為、フィンペシアの偽物や粗悪品なども出回っているので注意しなければなりません。

通信販売でどれだけ安くお手軽に購入することができたとしても、AGAに対するきちんとした効果を得ることができなければ全く意味がないので、ここは見極めが必要になってきます。

成分鑑定書が掲示されているところのものであれば自分の目で見て確かめることができるので安心だと言えますが、残念ながら全てのところがこれを掲示している訳ではありません。

ですから、フィンペシアを購入する際は安いからここにしようと金額だけで決めるのではなく、その会社の信頼性や実績、実際に購入した人の口コミなども考慮して決めることが大事だと言えます。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone